【森田望奈未のモリモリ眼鏡:Vol.5】カレー食べ比べ大会

兵庫県の食が集まる居酒屋、ひょうご五国ワールドで販売している物販商品のカレー4種による「カレー食べ比べ大会」を、イケメンと名高い上司(松波)と開催した。大会と言いながらも、レトルトカレーを2人で貪るだけの会だ。別名、今の時期は外に出れないので室内で美味しいものを食べようの会。なかなかに面白い会だったので紹介しようと思う。ちなみに私は白い服を見事に汚した。

エントリー商品は
① マンドリルカレー
② 川岸牧場 肉カレー
③ 兵庫県警察 災害と闘う救助隊員のカレー
④ 消防隊カレー

全て1袋(200g)入りのレトルトカレー。湯煎だけで作れる簡単料理なので忙しい人の見方。店舗で販売はしてはいるが物販商品なので、気軽に寄って買って帰ってもOK。家族や近所のイケメンとカレーの食べ比べ大会をしてみてはどうだろうか(笑)

エントリー№1「マンドリルカレー」

口に入れたとたん、玉ねぎの甘い味が口の中に広がる。このカレーは甘いのか?そう思った瞬間、辛いスパイスが現れる。「甘い!辛い!甘い!辛い!やっぱり…甘いのか???」交互に主張してくるカレーの具材達。何度でも食べたくなる味。ビールと一緒でも美味しい。

エントリー№2「川岸牧場 肉カレー」

神戸ビーフのスネ肉とバラ肉が入っているカレー。レトルトにしては結構いいお値段。さぞ美味しいのだろうと期待しての試食。「お肉柔らけぇ…」。甘口でやわらかいお肉がゴロゴロ入っている。大人な価格の、子どもが好きそうな味。大人だけの空間で食べることをオススメします(笑)

エントリー№3「兵庫県警察 災害と闘う救助隊員のカレー」

かなり、甘い。見た目も派手にオレンジのカレー。甘いのでニンジンを食べれない子どもでも食べれるのではないだろうか。「非難時にも本当に美味しいものを食べて元気になってもらいたい」という想いから、阪神淡路大震災を経験した兵庫県警察と神戸のエム・シーシー食品株式会社がコラボレーションして作った商品。そのため、加熱しなくても食べられる。

エントリー№4「消防隊カレー」

子どもも大好き、甘口のじゃがいもゴロゴロカレー。今回の4種の中では1番スタンダードな味。兵庫県警察 災害と闘う救助隊員のカレーと同じく、兵庫県警察と神戸のエム・シーシー食品株式会社がコラボレーションして作った商品だ。箱の裏面には「家族の約束事」を書くスペースがあり、緊急時を考えた優しい商品。このカレーは大会に乱入してきた、あだ名がブルドーザーの上司(古里)にペロッと食べられてしまった。

店舗情報 ひょうご五国ワールド

兵庫を代表するブランド「神戸牛」や「明石鯛」、日本海、播磨灘、明石海峡から届く鮮魚、灘五郷を代表とする県内各地の風土を醸す日本酒。ブランド食材からソウルフードまで兵庫の“旨い”を一堂に集めました。昭和レトロ風の店内はたくさんのブースが並ぶ横丁スタイル!屋台気分で盛り上がること間違いなし!150種類以上ある豊富なメニューを食べながら、兵庫県の「食」の多彩さを感じてください!!

森田 望奈未(もりた みなみ)

お酒と珍味をこよなく愛す、芸大卒の変わり者。見た目女子の中身オッサン。眼鏡は毎年買い替える派。

○サケ:黒白波(芋焼酎)/菊之露(泡盛)/酔鯨(日本酒)/もっこす(球磨焼酎)
○アテ:アジのなめろう/とんびの一夜干し/ホヤの塩辛/筋子
○モノ:日本神話/妖怪/神社/生き物/海/日本文化
○コト:イラストレーション/水泳/生き物採集/シュノーケル

  • ワールド・ワン店舗一覧
  • メールマガジンガイド
  • 会員ガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。