【森田望奈未のモリモリ眼鏡:Vol.6】一番好きな日本酒

飲み文化の強い高知県には辛口の日本酒が揃う。土佐清水ワールドには約20種類の日本酒を揃えているが、その中でも人気ベスト3は「土佐鶴」「酔鯨」「船中八策」。私が今まで飲んだ日本酒の中で一番好きな日本酒がその中の1つ、酔鯨だ。初めて飲んだ時は「え、うまい…」を一言に3合は飲んでいた。それ以来、居酒屋に酔鯨が置いてあったら友達に勧めている。私が土佐清水ワールドで働いている時にも、お客さんに勧めていた1本だ。辛口でスッキリした口当たり。口に含んだ瞬間、フワッとお酒の香りが広がる。冷酒で塩辛い珍味系のつまみと一緒に飲むと最高に美味しい。個人的には大好きな料理、「なめろう」と一緒に飲みたいお酒№1だ。シンプルに刺身にも合う。赤味の魚よりは、脂の乗った白身魚。ブリとか…最高。

楽しく、美味しく、ベロベロ

以前、店舗で酔鯨のイベントを開催した。なんと、酔鯨酒造の社長(大倉さん)が来てイベントの運営を一緒にしてくれたのだ。社長はグッズ開発やイベント開催に前向きで、明るく話が面白い。何より「酔鯨をもっと世界に広めたい。日本酒の素晴らしさを世界に発信していきたい」という熱い想いを語ってくれた。「あ、うちの社長と同じく、かなり熱い人や…」そう思った私は、イベント後の飲み会に参加。土佐清水ワールド生けすセンター店に行き、社長と酔鯨だけをひたすらに仰ぎ続けた。高知県の飲み文化、「献杯」も当たり前のように始まる。楽しく、美味しく、ベロベロだ。明るくて面白い社長が作る日本酒。そりゃあ美味しいわけや!!!

代表する商品

土佐清水ワールドで提供している酔鯨は、超特選 純米吟醸 吟麗。香りは控えめで、飲み飽きをしない。醤油系の料理と相性が良く、和食にはもってこい。私個人的には味の濃い魚や珍味と飲みたい。料理の良さを引き出してくれるのがポイント。酔鯨酒造が本格的に吟醸酒造りを始めた最初の商品で、現在でも改良を続けている酔鯨を代表する商品。ラベルのデザインも最近変わったばかりだ!日本酒度数は+6.5で辛口。酔鯨は他にも「純米酒 れのわ」や、「純米吟醸 高倉54号(白ラベル)」など種類がたくさんあり、土佐清水ワールドでも期間限定で提供していたが、どれも人気で直ぐに売り切れた。また入荷したら、絶対に飲みたい!

今は世界中コロナウイルスで大変だが、早く終息して、また皆で居酒屋に行ける「当たり前」の日常が来てほしい。外に出られるようになったら、私も会社の同僚と土佐清水ワールドにも通って、酔鯨や他の日本酒を楽しみたい。居酒屋文化に乾杯!

商品詳細

商品名:酔鯨 純米吟醸 吟麗
内容量:1800㎖
日本酒度:+6.5
精米歩合:50%
製造元:酔鯨酒造株式会社


ワールド・ワン 提供店舗:土佐清水ワールド 全店舗

店舗情報 土佐清水ワールド

高知県土佐清水から旬の食材を直送!アンテナショップとしての利用もでき、特産品や加工品の購入も。巨大な藁の炎で焼きあげる名物かつおの藁焼き塩たたき。藁の香ばしさに土佐の地酒、焼酎がよく合います。

森田 望奈未(もりた みなみ)

お酒と珍味をこよなく愛す、芸大卒の変わり者。見た目女子の中身オッサン。眼鏡は毎年買い替える派。

○サケ:黒白波(芋焼酎)/菊之露(泡盛)/酔鯨(日本酒)/もっこす(球磨焼酎)
○アテ:アジのなめろう/とんびの一夜干し/ホヤの塩辛/筋子
○モノ:日本神話/妖怪/神社/生き物/海/日本文化
○コト:イラストレーション/水泳/生き物採集/シュノーケル

  • ワールド・ワン店舗一覧
  • メールマガジンガイド
  • 会員ガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。