”あら,りんご。”の木からのお便り vol.15

+郷土では、2021年も”あら、りんご。”の木のシェアオーナーを募集しています。
[オーナー募集]3kg りんごの木シェアオーナー制度。
[オーナー募集]5kg りんごの木シェアオーナー制度。

こちらではおなじみの”あら、りんご。の木”があるのは、青森県南津軽郡大鰐町にある山田果樹園。
シェアオーナーの皆さんにりんごをお届けするのは収穫以降となりますが、それまでの間、農園の様子や”あら、りんご。”の木に関連する素敵な情報をお届けしていきます。
季節の訪れをりんごの木と共に感じてくださいね。

今月より山田果樹園からのお便りがスタートいたします。
青森県大鰐町の“あら、りんご。”の木のいまをぜひご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、山田果樹園です。
2021年も宜しくお願い致します。

青森の3月はまだまだ冬。寒い日が続いております。
山田果樹園のある大鰐町は県内でも雪深い地域に属し、園地の積雪は60センチほどになります。
今年の冬は大雪が続き雪の重さで折れしまった樹もありました…

現在は1月から始めた剪定作業の真っ最中で、鋸と剪定鋏を持ちながら日々りんごの樹と向き合っております。
「剪定でりんご作りの7割が決まる」と言われるほど、剪定作業は重要であり技術を要する作業です。しかしそんな重要な作業でありながら実は作り手にとっては一番楽しい時間だったりします。どの芽にりんごを成らせようか、秋の姿を想像しながら1本1本丁寧に進めております。

青森県には桜の名所で知られる弘前公園がございます。その桜はりんごの剪定技術を参考に剪定されており、毎年満開の桜が見られるのは実はりんご剪定技術の賜物だったりするのです。

まだまだ剪定は続きます。桜が咲く前には終われるよう努めて参ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
厳しい冬を乗り越えることが青森のりんごが更に美味しくなる秘密なのかもしれませんね。
2021年度も”あら、りんご。”の木のシェアオーナーをよろしくお願いいたします。


山田果樹園 instagram

店舗情報 à la ringo. あら、りんご。

「あら、りんご。」は、青森のりんごを使ったスイーツと生果のお店です。 青森ではりんごはとっても身近で、食べ方もさまざま。 「あら、りんご。」では、できるだけりんご農家さんの思いを伝えることで、よりおいしく食べてもらいたいと思っています。

生産者 山田果樹園

青森県南津軽郡。秋田県との県境 大鰐町にある山田果樹園は、100年以上続くりんご農家。高原りんごの味をていねいに守りながら、新しい品種や栽培方法も取り入れ、日々、おいしいりんごを追求しています。

  • ワールド・ワン店舗一覧
  • メールマガジンガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。