”あら,りんご。”の木からのお便り vol.18

+郷土では、2021年も”あら、りんご。”の木のシェアオーナーを募集しています。
[オーナー募集]3kg りんごの木シェアオーナー制度。
[オーナー募集]5kg りんごの木シェアオーナー制度。

こちらではおなじみの”あら、りんご。の木”があるのは、青森県南津軽郡大鰐町にある山田果樹園。
シェアオーナーの皆さんにりんごをお届けするのは収穫以降となりますが、それまでの間、農園の様子や”あら、りんご。”の木に関連する素敵な情報をお届けしていきます。
季節の訪れをりんごの木と共に感じてくださいね。


今月も山田果樹園さんからのお便りが届きました。
青森県大鰐町の“あら、りんご。”の木のいまをぜひご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、山田果樹園です。

園地は1ヶ月前とはガラリと変化し、葉っぱの緑一色となっております。
授粉作業も実を結び、花はりんごの実となりました。
お陰様で梅雨の時期にも関わらず晴れ間が続き、実すぐり(摘果)作業も捗っております。

摘果作業とは1番大きく形の良い実のみを残し、それ以外の実を取り除く作業です。
全て手作業で行い、根気がいる作業であります。
もし摘果をしないとどうなるのかというと、沢山実を着けますががサイズは小さく、美味しくないりんごになってしまいます。
りんごの木の負担も増え、翌年は実を着けずお休みしてしまいます。
美味しいりんごを毎年コンスタントに収穫する為にも重要な作業です。

今年はどんな秋になるかな、台風が来なければいいな、ワクチン接種はいつになるのかな。
そんな事を考えながら1日1ミリずつ大きくなるりんごたちと日々向き合っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秋に美味しいりんごが実るためには摘果作業がとても大事なのですね。
りんごのシーズンが待ち遠しいです。

山田果樹園 instagram

店舗情報 à la ringo. あら、りんご。

「あら、りんご。」は、青森のりんごを使ったスイーツと生果のお店です。 青森ではりんごはとっても身近で、食べ方もさまざま。 「あら、りんご。」では、できるだけりんご農家さんの思いを伝えることで、よりおいしく食べてもらいたいと思っています。

生産者 あら、りんご。神戸本店

世界一のりんご栽培技術を誇る青森で、愛情たっぷりに育てられた“青森のりんご”の味の濃さやみずみずしさは、一度食べるとほかのりんごに戻れなくなるほど。“青森のりんご”といってもどれ一つとして同じものはなく、品種や栽培方法、作り手のこだわりもさまざまです。
そんな農家さんたちの情熱をもっとたくさんのひとにお伝えしたい…。私たちは、スイーツを通して、青森りんごの魅力や可能性をお届けするブランド「あら、りんご。」です。

  • ワールド・ワン店舗一覧
  • メールマガジンガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。