【あら、りんご。】桜庭りんご農園の雪室りんご

桜庭りんご農園は津軽平野の板柳町にあり、津軽富士と名高い岩木山の麓で朝晩の寒暖さが大きいためりんごの栽培に適しています。
りんごの栽培方法もりんごの葉をつけたまま育てる、葉印製法や土壌作りからこだわっているりんご農家です。
そんな桜庭りんご農園に100セット限定で雪室りんごを作っていただきました。
※お届け日をお選びいただくことはできません。
※青森から直送されますので、他の商品との同梱はできません。
※のしは承ることができません。大変恐れ入りますがご了承くださいませ。

雪室りんごとは?

そもそも”雪室りんご”とは一体どんなものなのでしょうか。
雪の多い地域の方々にとってはなじみ深いものだと思いますが、そうでない地域の方々にとっては、なんとなく字面から想像はできますが、あまりゆかりのないものでは。
“雪室りんご“は、その名の通り、雪の室(部屋)で貯蔵されたりんごのこと。
雪室は電気の冷蔵庫がなかった頃の、雪国ならではの知恵です。

雪室の中は、天然の冷気が出ているので温度はほぼ一定、そして雪から自然に溶け出した水分で湿度は高く保たれます。
この中で保存されたりんごは自然に近い環境で獲れたてのような状態で春を待ちます。
3月になって雪室から掘り出されたりんごは、自然の厳しい寒さのなか保管されていたので、その寒さをしのごうと甘みが増し、雪解け水のおかげで保たれた湿度でりんごの水分が抜けずにみずみずしいままのりんごとなります。
これが雪室りんごです。

店舗情報 à la ringo. あら、りんご。

「あら、りんご。」は、青森のりんごを使ったスイーツと生果のお店です。 青森ではりんごはとっても身近で、食べ方もさまざま。 「あら、りんご。」では、できるだけりんご農家さんの思いを伝えることで、よりおいしく食べてもらいたいと思っています。

生産者 桜庭りんご農園

青森県津軽地方の中央部。津軽平野の真ん中にある桜庭りんご農園は、3世代続くりんご園。葉印製法という特別な栽培方法で育てたりんごは、蜜入りになりやすく、リピーターも多いとのこと。知識と経験を活かして、栽培方法や土作りにこだわりながら、15種類ものりんごを育てています。

【あら、りんご。】桜庭りんご農園の雪室りんご

青森県 桜庭りんご農園

40 ポイント付与

4,320 (税込)

数量

商品詳細
・限定100セット
・品種はサンふじです。
・10~12玉(送料込、税込)です。
・本商品はお届けの時間帯のみ指定可能です。ご了承くださいませ。
・3月22日(月)頃より順次発送してまいります。
※悪天候や熟成具合により、日にちが前後する可能性がございます。予めご了承くださいませ。
ご確認いただきたい事
※限定100セット
※10~12玉(送料込、税込)です。
※本商品はお届けの時間帯のみ指定可能です。ご了承くださいませ。
※3月22日(月)頃より順次発送してまいります。
※悪天候や熟成具合により、日にちが前後する可能性がございます。予めご了承くださいませ。
※他商品と代引で購入された場合は先に発送の商品に商品代が全てのります。

みんなの応援コメント

レビューはありません。

  • ワールド・ワン店舗一覧
  • メールマガジンガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。