”あら,りんご。”の木からのお便り vol.16

+郷土では、2021年も”あら、りんご。”の木のシェアオーナーを募集しています。
[オーナー募集]3kg りんごの木シェアオーナー制度。
[オーナー募集]5kg りんごの木シェアオーナー制度。

こちらではおなじみの”あら、りんご。の木”があるのは、青森県南津軽郡大鰐町にある山田果樹園。
シェアオーナーの皆さんにりんごをお届けするのは収穫以降となりますが、それまでの間、農園の様子や”あら、りんご。”の木に関連する素敵な情報をお届けしていきます。
季節の訪れをりんごの木と共に感じてくださいね。

今月も山田果樹園さんからのお便りが届きました。
青森県大鰐町の“あら、りんご。”の木のいまをぜひご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、山田果樹園です。
4月に入り青森は温暖な天候が続いております。
園内も消雪し冬場の風景と変わり各地のりんご園でも春作業に勤しむ生産者が多く見られます。
りんごの発芽は平年よりも早く、りんごの開花日も早まる見込みです。
弘前公園の桜の開花予想日は4月14日、その2週間後にはりんごの開花、とバラ科の花々を存分に楽しめるのは青森県の魅力のひとつです。

そんな中、当園では恥ずかしながらまだ剪定作業に追われております。
予想外の暖かさに焦りを感じつつ、1週間には終わりたいな。
そんな想いで作業しております。

この時期は剪定作業と同時進行でチェーンソーを使い、大きな枝や役目を終えた木の伐採作業も行います。各園地でチェーンソーの音が響き渡るのもこの時期の恒例です。
今まで沢山のりんごを実らせてくれた木に感謝しつつ、空いた場所に次世代を担う新しい苗木を植えていく。
りんご園においても春は出会いと別れの季節となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎年りんごが実るためにはこの時期の伐採作業が必要不可欠なのですね。
ますます秋のりんごの季節が楽しみになってきます。


山田果樹園 instagram

店舗情報 à la ringo. あら、りんご。

「あら、りんご。」は、青森のりんごを使ったスイーツと生果のお店です。 青森ではりんごはとっても身近で、食べ方もさまざま。 「あら、りんご。」では、できるだけりんご農家さんの思いを伝えることで、よりおいしく食べてもらいたいと思っています。

生産者 山田果樹園

青森県南津軽郡。秋田県との県境 大鰐町にある山田果樹園は、100年以上続くりんご農家。高原りんごの味をていねいに守りながら、新しい品種や栽培方法も取り入れ、日々、おいしいりんごを追求しています。

  • ワールド・ワン店舗一覧
  • メールマガジンガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。