”あら,りんご。”の木からのお便り vol.19

+郷土では、2021年も”あら、りんご。”の木のシェアオーナーを募集しています。
[オーナー募集]3kg りんごの木シェアオーナー制度
[オーナー募集]5kg りんごの木シェアオーナー制度

こちらではおなじみの”あら、りんご。の木”があるのは、青森県南津軽郡大鰐町にある山田果樹園。
シェアオーナーの皆さんにりんごをお届けするのは収穫以降となりますが、それまでの間、農園の様子や”あら、りんご。”の木に関連する素敵な情報をお届けしていきます。
季節の訪れをりんごの木と共に感じてくださいね。


今月も山田果樹園さんからのお便りが届きました。
青森県大鰐町の“あら、りんご。”の木のいまをぜひご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、山田果樹園です。

青森はつい先日まで30度超の毎日でしたが、オリンピックが終わると同時に涼しくなり快適なお盆を迎えられそうです。

9月上旬収穫予定の「葉とらずサンつがる」も薄らと着色し始め、近年人気の「もりのかがやき」も黄色く輝き始めております。

仕上げ摘果(最終選抜)も終わり、農園内は選抜漏れし落とされたりんごがゴロゴロ転がっております。

そんな中、仕上げ摘果中に目立ったのがりんごの日焼けです。

近年の夏場の高温により、りんごも日焼けをします。

そんな時、活躍してくれるのは葉っぱです。

葉っぱはりんごに養分を送り美味しくしてくれるだけではなく、風による擦り傷の予防や日傘の役割も果たしてくれています。

りんごたちは葉っぱに守られながら美味しく綺麗なりんごに成長しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

りんごの葉っぱには大切な役割がたくさんあるんですね。
りんごシーズンも、もうすぐそこです。

山田果樹園 instagram

店舗情報 à la ringo. あら、りんご。

「あら、りんご。」は、青森のりんごを使ったスイーツと生果のお店です。 青森ではりんごはとっても身近で、食べ方もさまざま。 「あら、りんご。」では、できるだけりんご農家さんの思いを伝えることで、よりおいしく食べてもらいたいと思っています。

  • ワールド・ワン店舗一覧
  • メールマガジンガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。