郷土のいいものあります プラスキョード商店

Plus kyodo Shop

プラスキョード店長 明里

Akari's comment!プラスキョード店長 明里

こんにちは!暑い日々が続いていますね。なかなか食欲が出ない、既に夏バテ気味な方も多いのでは?でもやっぱり食べなければ元気も出ませんよね!そんな皆様に、夏を元気に過ごすオススメ商品をご紹介致します。爽やかな気分になって、夏バテも吹っ飛ばしましょう!

vol.03

食卓から夏を感じよう

小豆島ブランド素麺「島の光」の画像1

01

400年の伝統製法。
小豆島ブランド素麺「島の光」

香川県といえばうどんですが瀬戸内に浮かぶ小豆島は、手延べそうめんの産地として有名です。コシのあるそうめんで、のどごしはなめらか。冷たいそうめんはもちろん、にゅうめんにもおすすめです。小豆島のそうめんの特徴はごま油で麺を延ばすこと。その理由はここでごまがとれるからなのです。ちなみに、ごま油で有名なかどや製油は小豆島が発祥なんですよ。また、冬場は雪が少なく空気は乾燥しています。そこに吹く島特有の潮風は延ばしたそうめんを乾燥させるのにぴったりです。「島の光」は、厳選された小麦粉、食塩、かどや純正ごま油を使用しています。寒期にたっぷり熟成時間をとった、昔ながらの2日間かける製法で職人の手によって作られています。空気の澄んだ瀬戸内の潮風を受けて、天日干しされることで、より白く細い麺でありながら、強いコシとなめらかなのどごしのそうめんになります。これからの時期においしいそうめん。今年は「島の光」で夏を感じてみてください。

CHECK
  • 小豆島ブランド素麺「島の光」の画像2
  • 小豆島ブランド素麺「島の光」の画像3
シークヮーサー果汁たっぷりのポン酢の画像1

02

さわやかな味わい。シークヮーサー果汁たっぷりのポン酢。

シークヮーサーは沖縄で昔から食べられている柑橘の果物。ビタミンC、ビタミンE、クエン酸などの栄養素が多く含まれています。そんな沖縄産のシークヮーサー果汁を贅沢に約20%も使用しているので、ガツンとシークヮーサーの香りを感じる沖縄ならではのぽん酢です。本醸造醤油の旨みとコク、そこにシークヮーサー果汁のすっきりとした酸味とほのかな苦みが調和し、奥深い味わいに。海ぶどうなどの沖縄料理にはもちろん、鍋料理やサラダ、お肉など、普段の料理にもお使いいただけます。好みのぽん酢が見つからない方、一度「シークヮーサーぽん酢」を試してみてください。

CHECK
  • シークヮーサー果汁たっぷりのポン酢の画像2
  • シークヮーサー果汁たっぷりのポン酢の画像3
果実感たっぷりの豪華な梅酒の画像1

03

奈良県吉野産の梅を使用。
果実感たっぷりの豪華な梅酒。

「あらごし球美の梅酒」は泡盛と日本酒から生まれた梅酒です。沖縄県の泡盛「久米島の久米仙」と奈良県の日本酒「梅乃宿酒造」に、ひとつひとつ丁寧に手洗いした奈良県吉野産の梅の果肉をブレンドしました。濃厚な旨味と、果実感あふれるプレミアム梅酒です。あらごし梅酒ならではのごろっとした果肉感はありながらも甘さは控えめなので、食事とも相性が良く、幅広い料理と一緒にお飲みいただけます。飲み方はロックがおすすめですが、この季節は炭酸やジンジャーエールなどで割るとさわやかで飲みやすいです。泡盛が苦手な方も、こちらの梅酒は飲みやすいとお声をいただいております。お飲みになる際はよく混ぜ、果肉ごとお飲みください。

CHECK
  • 果実感たっぷりの豪華な梅酒の画像2
  • 果実感たっぷりの豪華な梅酒の画像3