春のごちそうを燻製に。 鳥取県岩美町の 燻製天日干しほたるいか。

鳥取県といえば、カニのイメージでしょうか。3月~4月にかけては沖合底びき船によってほたるいかやカレイ、ハタハタ、もさエビなど多くの魚が取れます。
また沿岸漁業では春はワカメやしまめいか(するめいか)、しろいか、鯛なども多くとれ、漁協の競りは賑わっています。

今回ご紹介する燻製天日干しほたるいかは、3~4月に沖合底びき網漁船で水揚げされた、新鮮なほたるいかを鳥取県岩美町田後(たじり)という漁村で加工したものです。

岩美町は昔から多くの漁師さんが住んでいるまちで、様々な干物が昔から女性の手によって作られています。干物はすべて天日干しで、独自の塩加減でとてもおいしいものばかり。

ただ、ほたるいかが水揚げされるにも関わらず、ほたるいかの干物はなかったんだそう。それがきっかけで、生産者の笹井さんはこの商品をつくることにしました。

小さなほたるいかを愛情込めて一枚一枚ならべて天日干ししたあと燻製へ。燻製のチップは岩美町の冬に積雪によって折れた桜の木を乾燥させて使用しています。ほたるいか、チップともに町内産にこだわっています。

柔らかい食感で、苦味も少なくほたるいかのうまみがとても濃く感じられます。生産者の笹井さんは、岩美の地酒瑞泉(ずいせん)と合わせるのが好きとのこと。地元のもので合わせるのはとても贅沢でおいしそうですね!ぜひ、春の時期だけのほたるいかの燻製いかがでしょうか?

生産者 鳥取県岩美町地域おこし協力隊

岩美町は多くの自然に恵まれた町。一方で人口減少による人材不足や後継者不足に悩まされています。地域と一緒になって地域資源を活かした生業を創出し、地域で働きながら暮らしていけるモデルづくりに取り組んでいるのが岩美町地域おこし協力隊です。

燻製ホタルイカ

鳥取県 鳥取県岩美町地域おこし協力隊

5 〜 8 ポイント付与

489 ~ 859 (税込)

この商品は最短で8/28にお届けできます。

数量

商品詳細
■セット内容:15g/30g
■原材料:ほたるいか(山陰沖鳥取県産)/塩
■賞味期限:袋に記載
■保存方法:高温、直射日光を避け常温保存
■産地:鳥取県
ご確認いただきたい事
※ホタルイカの目は食べれますが気になる方はお取りください。
※ラッピング不可
※のし不可
※パッケージは予告なく変更する場合がございます。

みんなの応援コメント

レビューはありません。

キャンペーン情報CAMPAIGN

  • メールマガジンガイド
  • 会員ガイド
  • インスタグラム
  • facebook

+郷土

旬の郷土料理やワールド・ワン店舗のメニュー、ご当地グルメなどをお取り寄せ・産地直送できる通販・イベントの総合サイトです。
日本全国でのイベントで地域活性化に取り組んでいます。